1 :ダンボール ★ 2016/10/22(土) 11:48:28.84 ID:CAP_USER9.net
沈黙続けるボブ・ディランは「無礼かつ傲慢」 ノーベル文学賞選考メンバーが批判
http://www.sanspo.com/geino/news/20161022/sot16102210480004-n1.html
2016.10.22 10:48

 今年のノーベル文学賞に選ばれた米シンガー・ソングライターのボブ・ディランが沈黙を続けていることに対し、選考主体のスウェーデン・アカデミーのメンバーが21日、スウェーデン公共放送SVTのインタビューで「無礼かつ傲慢だ」と強く批判した。

 作家らでつくる同アカデミー(定数18)の一員のペール・ウェストベリ氏で、「この事態は予測しなかった」と困惑気味に語り、ディランの真意を「ノーベル賞を欲しくないのだろう。自分はもっと大物だと思っているのかもしれない。あるいは反抗的なイメージのままでいたいのかもしれない」と推測した。

 アカデミーは13日の授賞発表後、ディランに再三連絡を試みてきたが、接触できないまま既に1週間が経過。12月の授賞式に来るのかどうかも不明で、権威を傷つけられたいら立ちが噴出した形だ。(共同)

前スレ(★1の立った日時:2016/10/22(土) 11:02:51.09)
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1477101771/
2 :名無しさん@1周年 2016/10/22(土) 11:48:49.79 ID:P7BKuANT0.net
>>1
お前らが勝手に決めたことだろ
偉そうだな
257 :名無しさん@1周年 2016/10/22(土) 12:03:28.05 ID:vc5+mF5A0.net
>>1
アポなしで勝手に送っといて何言ってんの?
皆が皆よろこんでホイホイもらいに来ると思うなよ
7 :名無しさん@1周年 2016/10/22(土) 11:49:35.34 ID:BaThSAET0.net
ボブディランにとって

アメリカ大統領自由勲章>>>>ノーベル文学賞

10 :名無しさん@1周年 2016/10/22(土) 11:49:46.22 ID:o082ckqt0.net
授賞式にどんなカッコでいったらいいか、悩んでんじゃない?
959 :名無しさん@1周年 2016/10/22(土) 12:40:43.64 ID:dDunxHsV0.net
>>10
授賞式で無料コンサートを開くことを強要されるからその辺が利害関係者と調整つかないのかな?
47 :名無しさん@1周年 2016/10/22(土) 11:52:30.12 ID:IV7pyV7r0.net
ボブは偉いな
日本の政治家も見習った方がいい
49 :名無しさん@1周年 2016/10/22(土) 11:52:31.86 ID:lDnt+h6d0.net
実はもうこの世に存在しない
もしくは最初から存在しなかった
人々の妄想が作り上げた虚像とか?
72 :名無しさん@1周年 2016/10/22(土) 11:53:30.27 ID:AjzLqIWF0.net
ついに逆ギレでワロタww
76 :名無しさん@1周年 2016/10/22(土) 11:53:47.21 ID:zKXnl1OM0.net
与える側に問題があるとはw
80 :名無しさん@1周年 2016/10/22(土) 11:54:02.00 ID:o082ckqt0.net
結果的にノーベル文学賞を守ったって後世に評価されるかも。
ここであっさり受け取ったらこれからぐずぐずたぜこの賞。
118 :名無しさん@1周年 2016/10/22(土) 11:55:51.86 ID:0CUKkvV70.net
>>80
なんで?
いままでだって詩人だの政治家だのジャーナリストが受賞してるんだし
作詞家?がとっても、いまさら無問題だろ
314 :名無しさん@1周年 2016/10/22(土) 12:06:34.72 ID:o082ckqt0.net
>>118
いやあ、やっぱボブ・ディランはそれらの人々とは全然意味合いが違うと思うよ。
105 :名無しさん@1周年 2016/10/22(土) 11:55:17.10 ID:nhgjeP/f0.net
まあ送る側の態度が垣間見えておもしろいな
130 :名無しさん@1周年 2016/10/22(土) 11:56:23.24 ID:X6ABuZbC0.net
委員の中にも推してたメンバーと反対したメンバーが居るだろうからな
推薦した側は面目丸つぶれだろうなw
142 :名無しさん@1周年 2016/10/22(土) 11:57:03.25 ID:MHpGuhUJ0.net
>>130
多分揉めたんだろねえ
181 :名無しさん@1周年 2016/10/22(土) 11:59:13.99 ID:p84iP4mY0.net
実は作詞俺じゃない疑惑
189 :名無しさん@1周年 2016/10/22(土) 11:59:50.77 ID:G0XilOP30.net
>>181
それで黙ってるとしたらちょっとおもしろいよなw

このまま黙ってようか、それともほんとに書いた人を発表しようかみたいなw
192 :名無しさん@1周年 2016/10/22(土) 11:59:58.82 ID:nWbGrFXs0.net
>>181
それも本当ににありえる笑
219 :名無しさん@1周年 2016/10/22(土) 12:01:09.33 ID:cO6UcQZOO.net
この沈黙もまた作品なんだろ
わかれよw
258 :名無しさん@1周年 2016/10/22(土) 12:03:28.78 ID:9JdwiReA0.net
>>219
最高傑作やな
359 :名無しさん@1周年 2016/10/22(土) 12:08:48.35 ID:p+PvewLx0.net
自分らで賞の品位落としてて草
387 :名無しさん@1周年 2016/10/22(土) 12:10:17.09 ID:CltSC0LM0.net
「選考?自分では創作もしない奴等が上から目線で何を偉そうに・・」
と思っているかも
392 :名無しさん@1周年 2016/10/22(土) 12:10:32.67 ID:zVtMUfpo0.net
こんなんならハルキのがよかった
405 :名無しさん@1周年 2016/10/22(土) 12:11:04.34 ID:QO1ZZAKM0.net
受賞の話は本人の耳には絶対入ってるんだろうし、思想信条のために辞退しますって返答すればいいだけ
無視するってのは本当は嬉しいけどすんなり貰うと自分のスタンス的にカッコつかないだけだろ
407 :名無しさん@1周年 2016/10/22(土) 12:11:05.24 ID:BO8FTo+k0.net
ディランが受賞しないと、選考メンバーが恥をかくからなw
しかしそもそもノーベル賞の選考の妥当性にはいつも疑問譜がつく。
まず有能な選考メンバーを選考する方法を見つけた人にノーベル賞をあげるべき。
606 :名無しさん@1周年 2016/10/22(土) 12:22:39.00 ID:UF4HjIwsO.net
会おうと思えば会えるはずなのに
委員会は自分から会いにいっちゃいけないという決まりでもあるのか
511 :名無しさん@1周年 2016/10/22(土) 12:16:54.49 ID:sSY1TC3b0.net
こうなる可能性は、十分に考えられたと思うんだけど...
505 :名無しさん@1周年 2016/10/22(土) 12:16:48.02 ID:a3BJAE820.net
これもこれで「俺たちが評価してやった」という無礼かつ傲慢さが滲み出てる気がするんですがね
受賞する側はノーベル賞なんて心底どうでもいいと思っている価値観の人物かもしれんのに
http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1477104508/